プラン変更について

月額契約プランの変更について


プランの変更は、ログインしていただいたメイン画面、左上のメニューバーの「計画と請求」から変更できます。

【手順】

1. 「見積と請求」のタブをクリック 2. 「編集」をクリックし、支払者の連絡先を入力・編集(クレジットカード等の情報を入力)し、「セーブ」 3. 「計画と請求」のタブをクリック 4. 表示されるプランの中から変更したいプランの「プランの選択」にチェック 5. 「このプランに切替」をクリック

上記の操作でプランの切り替えが反映され、その日から変更後のプランが適応されます。

月額支払いとなり「サブスクリプションのキャンセル」、「プランの変更」がない限り、自動更新となります。

引き落としは、ご登録いただいたクレジットカードから自動で行われます。




月額契約プランの変更(ダウングレード)について


有償のプランを現在ご利用していて、プランをダウングレード)される場合の手順についてご説明いたします。

ダウングレードされる前に、利用制限のかかる項目 1. ユーザー数、2. プロジェクト数、3. 容量(GB)を、ダウングレード先のプランの容量上限を超えない数に減らす操作がユーザー様の方で必要になります。

利用制限にかかる項目が上限を超えている場合、ダウングレード先のプランへの切り替えができません。

ダウングレードされる場合は、変更先のプランの利用制限にかかる項目の数・容量に削減してください。

【手順】

1.  ログインしていただいたプロジェクト画面、左上のメニューバーの「ユーザーを管理する」から、ユーザーを削除。変更予定のプランのユーザー上限数を超えないように変更 2.  プロジェクト画面より、プロジェクト数を変更予定のプランの上限値を超えないようにプロジェクトを削除(またはデータを別のプロジェクトのサブフォルダに移行してからプロジェクトを削除) 3. データ管理画面にて、変更予定のプランの上限容量を超える不要なデータを削除 4. 上限に合わせるダウングレード先の数・容量を満たした後、メイン画面、左上のメニューバー()の「計画と請求」をクリック 5. 変更予定の「プランの選択」にチェック 6. 「このプランに切替」をクリック

以上になります。




月額契約プランの変更時の支払い請求について


【フリープランから有償プランに切り替えた場合】

プラン変更された日(有料に切り替えたその日)に、プランの利用・請求がされます。

【有償プランから別の有償プランにダウングレードした場合】

安いプランにダウングレードした・変更された日にダウングレードしたプランが適応されますが、請求は生じません。請求が生じるのは下記の通りです。

■最初の請求

高いプランでの日割り残額((1月内の高いプランの未利用日数 /1ケ月の日数)× 高いプランの金額)が計算されます。同時に、安いプランでの日割り金額が計算されます。

高いプランの日割り残額分で、安いプラン日割り金額で利用可能日まで請求無で利用可能です。高いプランの日割り残額を消化した、翌日に安いプランでの最初の請求が行われます。以後は、安いプランの最初に請求が起きた日に毎月請求されます。

【有償プランからフリープランに変更した場合】

月内に有償プランからフリープランへ移行した場合、当月は有償分が請求され、翌月から無償となります。

フリープランのユーザー数、プロジェクト数、容量の上限内にプロジェクト数等を削減していれば、プロジェクトなどが削除されることはありません。作成されたアノテーションの閲覧は可能ですが、アノテーションを新たに作成することはできません。

【有償プランをアップグレードした場合】

高いプランにアップグレードした・変更された日にアップグレードしたプランが適応されます。当月分の請求もこの日になされます。但し、当月分の費用は下記の計算になります。

■当月分の請求額

請求額 = 高いプランの金額 -(月内の安いプランの未利用日数 /1ケ月の日数)× 安いプランの金額

■翌月からの請求額:毎月申込日に請求

請求額 = 高いプランの金額